MENU

最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」はバッテリー長持ち

Speed Wi-Fi NEXT WX02

 

2015年11月20日より発売が開始された「Speed Wi-Fi NEXT WX02」は「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の後継機となり、マイナーチェンジ版です。「WX02」では特にバッテリーの持ちが良くなりました。

 

3種類のモードになり、使い方次第では約12時間もバッテリーが持ちます。

 

  • 220Mbps通信のみの「ハイパフォーマンスモード」
  • 自動で220Mbps→110Mbps通信が切り替わる「バランスモード」
  • 110Mbps通信のみの「エコモード」

 

「Speed Wi-Fi NEXT WX02」は「Speed Wi-Fi NEXT W01」にはないBluetoothでのデザリング機能がついています。通常Wi-Fi通信なんですが、Bluetooth通信とすることで通信時間をさらに延ばすことができます。その代わり、通信速度は下がることになります。

 

家でWi-Fi通信とBluetooth通信の速度比較やってみた

Wi-Fi通信 Bluetooth通信
1回目 7.38/7.04 1.57/1.30
2回目 7.39/6.00 1.62/1.56
3回目 11.03/7.83 1.60/1.60

※ダウンロード速度/アップロード速度
※単位:Mbps

測定日:2015年11月25日 天気:曇り
ルーター機器:Speed Wi-Fi NEXT WX01
測定場所:福岡県福岡市内 一軒家2階窓際より測定
※測定したアプリ:OOKLA SPEEDTESTにて 
測定スマホ:Huawei P8lite

 

Bluetooth通信でいろいろやってみた感想

屋外であればWi-Fi通信で下り30Mbps程度でますが屋内だとこんなもんです。それでもBluetoothで1Mbpsくらいの速度ですとネットサーフィンではヤフーのトップページを開くのにもちょっと遅くもたつく感じがします。twitterでは画像もVineも普通に開きました。スマホでyoutubeを見てみましたが意外と見れるもんです。ただ、ダウンロード速度が遅いので動画を途中に飛ばしたいときはちょっと待ちますが見れます。画面がカクカクとコマ送りはされません。

 

モードごとの連続通信時間

モード Wi-Fiテザリング時 Bluetoothテザリング時
ハイパフォーマンスモード 約7.3時間 約9.0時間
バランスモード 約8.1時間 約10.5時間
エコモード 約10.0時間 約12.0時間

 

Bluetooth通信だと最長で約12時間ですから半日は持つでしょう。バッテリーの持ちを長くしたい人にはオススメです。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02のスペック

サイズ 約110×66×9mm
重量 約97g
連続待受時間 最大約650時間
電池容量 2,500mAh
対応電波 ・WiMAX 2+ (220、110Mbps)

・WiMAX (13.3Mbps)

Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
最大接続可能台数 Wi-Fi 10台

Bluetooth 7台
USB 1台

対応OS Windows: :Vista、7、8、8.1

Mac: 10.5、10.6、10.7、10.8、10.9、10.10

 

全モデル「WX01」と比べてサイズや重量はほとんど変わっていません。デザインが角ばっていたのがやや丸みを持つデザインに変更されたくらいです。auの4GLTEには対応していません。WiMAX 2+では220Mbpsと110Mbpsに対応しており、エリア内であれば220Mbps通信が可能になります。WiMAX対応ですが手動で切り替えはできずWiMAX 2+通信が出来なくなったときにWiMAX通信に切り替わります。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02はこんな人におすすめ
  • 外でノートパソコンやタブレットで仕事やネットサーフィンをよくする人
  • 一日中外出していてバッテリーの持ちが長いほうがいい人
  • WiMAX 2+の220Mbpsエリア内の人

 

WX02でキャンペーン中のWiMAX 2+プロバイダ