MENU

WiMAX 2+の通信制限は2種類ある

通信制限

 

WiMAX 2+を使い始めるときに気になるのは「通信制限」についてです。数年前は使い放題だったのが急に制限ありになり一度は炎上までしたUQ WiMAXの通信制限問題。現在では徐々に緩和されてきていることをご存知でしょうか。

 

2017年2月に今までは直近3日間で3GB使用した場合に制限があったのが、10GBまでに制限が緩くなっています。

 

  • 今まで →直近3日間で3GB使用
  • 今 →直近3日間で10GB使用

 

現在のWiMAX 2+の速度制限

月間使用量の速度制限

月間で7GB以上のデータ使用をした場合、翌月0時になるまで速度制限を実施(下り速度128kbps)
※ギガ放題プランの場合、月間データ使用量の制限はない

直近3日間の速度制限 直近3日間以内で10GB以上使用した場合、翌日の混雑時間帯(18時頃〜翌2時頃)にかけて速度制限を実施(概ね1Mbps程度)

 

月間使用量の7GB制限についてはWiMAX 2+のプランが2種類あり、ギガ放題プランと通常のUQ Flatツープラスがありますがギガ放題プランでは月間7GBの速度制限はありません。

 

ただし、LTEオプションであるau 4G LTE通信のハイスピードエリアモードで通信制限(月間7GB超)使用した場合にはギガ放題であってもWiMAX 2+のハイスピードモードで「WiMAX 2+」通信でも速度制限がかかりますので注意してください。

 

つまり、au 4G LTE通信時はギガ放題プランであっても7GB制限はあるということです。ギガ放題プランではあくまで「WiMAX 2+」通信の7GB制限はしませんよ。というプランになります。

 

月間7GBの速度制限にかかったとしても追加でデータ使用量を増やすというオプションがUQ WiMAXにはありません。WiMAX 2+で速度制限がかかると「WiMAX 2+」だけでなく「au 4G LTE」でも速度制限がかかるので翌月まで我慢するしかないため、月間7GB制限が嫌な人はギガ放題プランを申し込んだほうがいいでしょう。

 

もちろん、今通常の月間7GB制限ありプランを契約していても翌月からギガ放題プランに変更することは可能です。毎月のデータ使用量と比べながらプランを変えて節約することは可能です。

 

3日間で速度制限がかかるイメージ

データ量10GB使用の目安

 

Youtubeでの使用イメージとして、10GBは超高画質で約7時間ほど見れます。最近は動画サービスが増えましたから、映画1本2時間としてだいたい3本くらいは3日間で1日1本は見れるくらいというイメージです。

 

速度制限がかからないイメージ

 

このイメージでは3日間で10GBに達していないため、速度制限がかからずに使えています。もちろんこんな使い方ができるのはギガ放題プランを選んでいる人です。

 

速度制限がかかる

 

このパターンでは使い方によって18時頃〜翌2時頃まで制限がかかったり、かからなかったりしています。3日間で10GB使用しても制限がかかるのは18時〜翌2時ころまでのため、日中は速度制限はありません。

 

速度制限がかかる パターン2

 

これだけ使用すると毎日のように夕方から深夜にかけて速度制限がかかります。家に帰ってネットをしたいと思っても下り速度1Mbps程度しかでませんので何とかネットが重たいけどできるという状態でストレスが溜まる状態です。

 

速度制限を避けるために対策方法は?

UQ WiMAXではデータ量通知サービスを開始しました。このサービスはUQ WiMAXに契約している人だけでなく、他のプロバイダで契約した人も登録することが可能です。

 

3日間で10GB超過した場合に当日の13時以降にメールで通知してくれます。その日の夕方18時〜翌2時頃まで制限がかかることが事前に教えてくれるサービスです。

 

登録に必要な情報

【登録に必要な情報】 ※事前にご確認いただき、メモに控える等ご準備ください。

  • ご契約頂いている事業者名(UQコミュニケーションズ、等)
  • 識別用番号(電話番号) ※識別用番号は機器(ルーター等)の画面でご確認いただけます。
  • ICCID(19桁の数字) ※お使いのSIMカードの裏面でご確認いただけます。
  • 配信をご希望されるメールアドレス

※引用元:UQ WiMAX