MENU

WiMAX 2+は店舗でも契約可能。ネット申し込みとの違いとは

公式のUQ WiMAXは実店舗を持っていませんが、代理店が実店舗でも契約できるところがあります。ネットで申し込むのが不安という人は実店舗での契約とネット申し込みでの契約の違いなどを知っておいたほうがいいでしょう。

 

UQ WiMAXは実店舗を持っていません

 

実店舗で契約できる提供会社

  • ヤマダ電気
  • ベスト電器
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • 100満ボルト
  • ケーズデンキ
  • PCDEPOT

 

店頭でもこれだけの家電量販店などでWiMAX 2+を契約することが可能です。WiMAX 2+を初めて契約するけど色々聞きたいし不安だという人は店頭にいる販売員の人に聞いたほうが安心して契約できるのは大きなメリットだと思います。

 

ただ、店頭で契約した場合のデメリットもあります。それは、キャンペーンが家電量販店よりもネットで申し込んだほうが良い場合が多いということです。

 

家電を買うときに家電量販店よりAmazonで買ったほうが安いという話もありますが、WiMAX 2+も家電量販店で契約するよりもネットで契約したほうが安い場合が多いんです。

 

それはなぜかというと、ネット専売のプロバイダのほうが実店舗がない分、土地代や人件費がかかっていないのでキャンペーンをより魅力的にできるということです。

 

コストをネットのほうが抑えられる分キャンペーンが魅力なので実店舗でルーター機器をチェックしたり、疑問点を販売員の人に聞いて納得してからネットで申し込むというちょっとズルな賢い?申し込みをする人も多いようです。

 

家電量販店で申し込みメリット

  • 販売員に色々質問できる
  • WiMAX 2+のルーター実機が見れる
  • 契約してその日にルーターが手に入る

 

家電量販店で申し込むデメリット

  • キャンペーンがあまり魅力的でない
  • 販売員の勧誘がウザい