MENU

WiMAX 2+の料金プランは2種類。ギガ放題プランと通常プランの違いについて

WiMAX 2+は2種類の料金プランに加えて、auスマホユーザーが優遇される「auスマートバリューmine」というオプション割があります。

 

  • UQ Flat ツープラスギガ放題
  • UQ Flat ツープラス
  • (オプション割)auスマートバリューmine

 

WiMAX 2+を契約する場合にはギガ放題か通常プランを選ぶことになります。まずはギガ放題プランと通常プランの違いを紹介します。

 

ギガ放題プランと通常プランの違いは「月間7GB速度制限」があるかないか

  月額料金 月7GB速度制限 直近3日間10GB制限
UQ Flat ツープラス ギガ放題 4,380円 なし あり
UQ Flat ツープラス 3,696円 あり あり

 

ギガ放題プランでは月間7GBの速度制限がかかりません。ですので、速度制限では直近3日間10GB制限のみがかかるということです。直近3日間10GB制限はどちらのプランでもかかります。

 

通常プランだと直近3日間で10GB使うと月間で7GB超えるので実際にはかからないわけですが、ギガ放題プランだと毎日約3GBくらいは使えるわけですし、直近3日間の通信速度制限にかかっても夕方18時〜翌2時頃のネットワーク混雑時期のみ約1Mbpsに速度制限がかかりますのでyoutubeくらいは見れる速度です。

 

制限にかからないようにしてもギガ放題プランなら1日約3GBで月30日としても100GBくらいは使うことが可能です。ちなみに映画1本を見るとデータ使用量が1〜2GB程度といわれていますので、1日1本〜3本くらいは見れます。

 

通信速度制限についてはこちらのページでまとめています。契約前にぜひチェックしてください。

 

料金プランについては毎月変更できますので、最初はギガ放題割引をしているプロバイダが多いのでまずはギガ放題プランを使ってみて、月間7GBも使わないのであれば通常プランに変更することも可能です。

 

各料金プランでおすすめな人
ギガ放題 家に固定回線がなく、毎日動画やオンラインゲームなどをする人。家に固定回線があるけど、外でよくネットにつなげることの多い人
通常プラン 家に固定回線があり、外でネットにつながってくれればいい。動画とかオンラインゲームはしない人

 

 

auスマートバリューmineはauユーザーは絶対申し込むべき

auスマートバリューmine

 

auスマートバリューmineの特典
  • 月額料金から最大934円無料
  • 月間データ通信制限なしになる
  • LTEオプション料金が無料になる

 

なんでauスマホが関係あるの?と思う人もいるかもしれません。WiMAX 2+を運営管理している「UQ WiMAX」はauの運営元KDDIの子会社です。つまり、KDDIグループの中でつながりのある会社同士なんです。

 

ですので、WiMAX 2+のルーターの中にはauの4G LTEが利用できるルーター機種があります。Wシリーズ(最新機種はW04)がそうですが、WiMAX 2+の契約が終わってもauの格安SIMをUQ mobileで契約してau 4G LTEを引き続き利用することも可能です。

 

話を戻すとauスマートバリューmineというのはauスマホやauケータイを使っている人を優遇するオプションです。

 

auスマートバリューmine

 

auスマートバリューmineを使えば、月額料金が最大934円割引になるだけでなく、「WiMAX 2+」の通信が申し込み当月から月間データ通信制限なしとなります。

 

 

auスマートバリューmineの申し込み手順

auスマートバリューmine 申し込み手順

 

WiMAX 2+を契約してからauスマホを契約しても割引対象となります。ただし、auスマホとWiMAX 2+対応ルーターの契約名義が同一名義の場合のみということですので、auスマホとWiMAX 2+の契約者の名義が違うとauスマートバリューmine対象外なので注意が必要です。

 

しかも、auスマートバリューmine加入者はLTEオプション料金も無料です。ただし、auスマートバリューmineはギガ放題プラン、auスマホ割(2年/4年)を契約している人が対象です。